アクセス解析
カウンター

RADICAL BRATS DESIGNS blog

カスタムペイント&デザイン+アレやコレや?
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RADICAL BRATS DESIGNS
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
Books
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
BMC Touch Up


'08 BMC SLC01 カーボンフレーム塗装補修

独特の形状ですね、BMCのフレームって。


塗装を補修するにあたり、事前に画像を送って頂いてたのですが…

結構、あちこち、塗装が傷んでいる様です。


実際に、持ち込まれたフレームをよぉ〜く見てみると…


赤の塗装が所々剥げていて、
カーボン地が見える部分は、全体的に気泡が入ったように、塗膜の内側で剥離してます。

 

放っとくと、どんどん塗装の浮きが広がってって…

そのうち、ペリリっと一気に取れちゃうんです。
(日焼けしたあとの皮みたいに?)


早めの処置が肝心です!


特に、メーカー純正のカーボン地が見えてる部分の塗装は、
この症状がでる事が多いみたいですね。

元々の塗装が弱いんですかねぇ?(下地調整が不十分?)


ホラっ、こんな風に簡単に剥げちゃう!



浮いてる部分は、慎重にカットして、樹脂で整形します。


…で。

特に痛んでいるのが、F-ディレイラーのクランプ部



クランプで締め付けられたクリアー塗膜下のデカールが捩れて浮いてしまってますね。。。

(構造上、仕方の無いトコなんですが…。)

(それ言っちゃあ、ミモフタモナイ。。。って?)


傷んだデカール部分は、耐久性を考えてペイントで再生します!



今回は、この部分がメインの補修になりそうです。


まずは、浮いた部分を剥がして、きれいにしなくっちゃ。
コメント
from: Brat   2011/01/23 12:51 PM
anti-ager さん

コメントありがとうございます。

この場合、かなり広範囲での補修となりましたので、
全体での補修費用は、5万円ほどとなります。

なお、部分的な塗装補修につきましては、
現状、傷の度合い(補修範囲等)、補修内容、使用色等により作業料金が異なります。

塗装補修のご希望がございましたら、お見積りいたしますので、
補修部の画像、詳細等をメールにてご連絡下さい。

その他、ご要望、ご不明な点等ございましたら、メールにてお気軽にご相談下さい。
from: anti-ager   2011/01/18 10:40 PM
全く同じバイクに乗っているものです。
この補修で、費用はいかほどですか?
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.radical-brats.com/trackback/1273227
 

Copyright (C) 2004-2014 RADICAL BRATS DESIGNS, All Rights Reserved.